t l a a a r
ともに健康  地域ささえあい  アクアウォーキング研究会
アクアフレンズ
あなたと一緒に健康づくり*楽しもう水の中で…
 








発足  2000年5月と10月に北区社会福祉協議会の
 「地域ささえあい講座」
 「水中ウォーキングでボランティア」という養成講座を
 受講した方々が、もっと学んでいきたいと自主グループ
 「アクアフレンズ」を発足し、以後継続して活動を
 続けている。

 私たちは、共に健康を目指し、水の力・ウォーターパワーを
 生かし水中を楽しくおしゃべりしながら一緒に歩きながら、
 水中ウォーキングのサポートしている。
 水中だからできる効果的な歩き方を学び、それを伝えていく
 というボランティア活動。 活動時間内は、いつでも誰でもが
 気軽に自由に参加できる。


会員数  2015年1月現在29名登録


活動場所  北区立 元気ぷらざ 温水プール


活動日時  第1・3土曜日  11:00~12:00
 第2火曜日   15:00~16:00
 入り口フロアーで、15分前から受け付けをしています。
 または、直接プールサイドにいらして声をかけてください。


通信費  1ヶ月300円


会報  1ヶ月に1回発行


参加者   年齢性別を問わず誰でも参加できるが
  「自分の健康は自分で守る」意識が大切で、そこを踏まえ
  自分の意思で参加。

  心臓の悪い方、
  皮膚病の方、
  ドクターストップのかかっている方、
  体調が悪い方は、ご遠慮願っている。

 会員になりたい方は、グループの主旨を理解し、
 「水中ウォーキングのサポートを通して共に健康を目指す
 ボランティア活動をしていきたい方」なら、
 いつでも入会できる。


運営方法  活動日と元気ぷらざの日程とを照らし合わせ、
 年間予定表を毎年1月に決定。
 年間予定表を作成、配布。
 営利を目的としたグループではないので、
 会費(1ヶ月300円)会計係が(半年分ずつ年2回)集める。
 1年に一度、会計係りが会報を通して会計報告を行う。
 内容はいつでもオープンできる。

 会費は、
 ・会報作成
 ・通信費
 ・イベント
 ・公開講座経費(講師謝礼・事務費・会場費ect)
 ・会員のボランティア保険代
 ・新年会費用

 …などに使われる。


活動内容
(イベント)
 月2回の土曜日の活動:
 元気ぷらざ流れるプールにて一般公開の中で行う。
 2~3人のグループに別れ一緒に歩きながら、いろいろな歩き方を伝えながら
 水中ウォーキングのサポートを行う。

 月1回の火曜日の活動:
 元気ぷらざの25mプールを2コースお借りして、 水中ウォーキングの
 レッスン(松本)
 レッスンを受けることで、各種の歩き方の確認とバリエーションを増やす。
 間違って伝えないようにチェック。
 会員自身の健康のために。 一般参加者も一緒に入って参加、体験できる。


アドバイザー  スーパーバイザー   松本桂江

 自主グループであるアクアフレンズをバックアップする。
 ①常にグループワークを考え、どのような方向へ発展していくのか?を
  客観的に見てアドバイスをしていく。
 ②水中運動のスペシャリストとして、水中ウォーキングの効用を正しく伝えていく。
 ③行政との橋渡しをする、窓口となっている。

 決定権は、アクアフレンズにあり、みんなで考えて話し合って決めていく。


協力団体  北区社会福祉協議会 地域ささえあい団体
 北区健康いきがい課いきがい係
 北区元気ぷらざ室内プール
活動内容  シニア元気塾「健康を目指す水中ウォーキングのコツ教えます」

 北区健康フェスティバル「水中ウォーキング&アクアビクス」

 アクアフレンズ公開講座



 ※矢印をクリックしてください。別ページで開きます
 
 
 
お問い合わせ
アクアフレンズへのご質問など
info@ alexanderswim.net
aquafriends@ alexanderswim.net



Last modified on: 2015-06-02